→このページ上部へ戻る
本文へスキップ

デントリペアで"車のへこみ"を板金塗装せずにスピード修理

トラストデント千葉市川店

お問い合わせ080-7810-8344

〒272-0004 千葉県市川市原木3-17-9

カーコーディングやウィンドリペア(ガラス飛び石修理)もご好評につきキャンペーン中!
デントリペアとの同時施工も可能ですので、お気軽にお問合せ下さい。

弊社の創業以来の拘り。それは、お客様へ”最高の品質と最高のご満足”をご提供するために
1日の施工台数を1~2台と限定させて頂いていること。困難な作業と予測した場合は1台です。
プロの手による、プロの仕事をお客さまへ安定供給することが技術者の務めだと思うから。

車のへこみ修理はデントリペア専門プロチーム「トラスト デント・グループ(TDG)」へ!


くるまに出来てしまったエクボ(小さなへこみ)のデントリペア修理からビックデント(大きなヘコミ)のデントリペア修理、または他業者様でのリペア後の手直しや他業者様でお断りされた凹みなどにも幅広く対応させて頂きますのでお気軽にお問い合わせください。創業以来、プロとして適切な施工作業やアドバイスのご提供はもちろん、お客様一人一人の立場になって考ることに専念してまいりました。これからも変わらずに誠心誠意を持って対応させて頂きますのでご来店心よりお待ちしております。
左に設置してありますバナーより、トラストデント・グループ本部の公式サイトも是非、ご覧下さい


トラストデント本店・市川ファクトリー代表の経歴ご紹介
(ページ最下部の画像もしくはこちらを参照下さい)

   
Mobile Tech Expo 2005 in USA
デントリペア世界大会5位入賞
東洋人初出場・初入賞
 
国際的なデントリペア技術者
ライセンス
東洋人第1号認定 
Mobile Tech Expo 2011 in USA
PDR指導者オブ・ザ・イヤー受賞
東洋人初受賞 

トラストデントではデントリペア・スクールも開校しております。詳しくはこちらからどうぞ

ご挨拶とポリシー
 

この度は、株式会社トラストデントの直営店である千葉市川ファクトリー(トラストデント千葉市川店)のウェブサイトをご覧頂きましてありがとうございます。弊社代表はデントリペア技術の本場カナダやアメリカでの技術習得の後、デントリペア技術の本場であるアメリカ本国にて【デントリペア(PDR)世界大会5位入賞・米国PDR指導者オブザイヤー受賞・国際的なデントリペア技術者ライセンス】の全てを東洋人として第1号認定・取得いたしました。どうぞ、ご安心して愛車をお任せください。

弊社トラストデントが特に得意としているのは、ひょう害車修理作業。クオリティー基準の高いヨーロッパなどからも雹害車リペアの作業依頼もあります。 国内の雹害車リペアに関してはトラストデント・デントリペアスクールを卒業し数々の経験値を得ている精鋭、全国にあるトラストデント施工代理店の代表達で結成しているトラストデント雹害対策チームが対応。高い品質での作業をスピーディーに行えます。過去にも北海道、千葉県、茨城県、埼玉県、群馬県で起きました降雹災害時に新車ディーラー様から多数のご依頼を頂いた作業実績が御座います。嬉しいことに毎回、新車ディーラー様や車輌保険会社様から高いご評価を頂いております。
雹害車修理作業に関しては国内全域の一般ユーザー様や新車ディーラー(自動車メーカー)様などを対象とさせて頂いておりますので多くの方からのお問い合わせをお待ちしております。大規模なひょう災害が起こった場合は現地にTDG雹害対策チーム(数チーム)が出向き長期滞在しディーラー様ピット内にて作業することも可能です。また、遠方の一般ユーザー様へは積載車(ローダー)でのお引き取りも出来ますのでお気軽にご相談ください。

トラストデント・グループ全店舗でもこれまで同様【従来型のデントリペア】もお取り扱いしておりますが、特に車を大切に扱って下さる日本の皆さまに合うようにそれを更に改良し、トラストデント本社独自のテイストを付け加えた次世代ハイクオリティー技術【TRUSTデントリペア】もご提供を開始致しました。ご提供を開始してからは全国のトラストデント施工代理店に向けて各方面のお客様から
お喜びと驚きの声を多数頂戴しております。これまで【従来型のデントリペア】の仕上がりではご満足いただけなかったお客様は、最新の【TRUSTデントリペア】を是非一度お試しください。

尚、弊社は創業以来お客様へ”最高の品質と最高のご満足”をご提供するために1日の施工台数を1~2台と限定させて頂いております。プロの手による、プロの仕事をお客さまへ安定供給することが技術者の務め。では、皆さまにお会いできることを心より楽しみにしております。
敬具

・・・トラストデントは、デントリペアの「今の最良」も「当時の最良」も知り尽くしています・・・

弊社は1999年に「デントリペア ケイン」として創業し、2007年の法人化に伴い現在の「株式会社トラストデント」へと社名変更をした、業界でも歴史の長い施工店の1つです。


お客様へお知らせ

・2015年1月14日~19日はアメリカ海外研修のため不在です。
ご迷惑をお掛けしますが、トラストデント・グループ全体の更なる技術向上のためご理解の程、宜しくお願い致します。

・H24.1.16~1.28の13日間はカナダおよびアメリカへの海外研修のため不在です。
ご迷惑をお掛けしますが、トラストデント・グループ全体の更なる技術向上のためご理解の程、宜しくお願い致します。


デントリペア前のヘコミの確認方法

拘ること。それがプロフェショナル・・・

デントリペア工法とは簡単にいうと「くるまの凹みを裏から押して直す」修理方法で、板金も塗装もしない環境にも車にも優しいエコな技術のことです。
しかし、このデントリペア技術は"オリジナルの塗膜を残さなければならない"という絶対条件があるため、一度大きな失敗をしたら、二度と元に戻せない(手直しも出来ない)こともある特殊な修理方法なのです。 
全て人間の手作業によって行われるこの"デントリペア工法"では技術者の豊富な経験値と十分な技術力が必要不可欠ですが人間による手作業である以上、技術者が余程徹底しない限りツール仕上がり具合や修理可能な部位」に大小の差が出てしまうのは当然のこと。

私達トラストデント・グループではその点にいち早く着目。グループ結成以来その "重大な現実" を真摯に受け止め、皆で技術力を高めることのみに時間も努力も惜まずにきました。デントリペア技術の本場である海外視察などもその一例です。今後もその方針を変えずに「お客様にご満足頂ける、プロによるプロの仕事のご提供」を常に志し、更なる技術の向上に努め精進していく所存でございます。
私たち側から見れば100人のお客様でも、お客様側からの立場から見ると1対1。 そのことを第一に念頭に置き、お客様一人一人に対して常に誠心誠意を持って対応させて頂くことが私たちのポリシーです。

 
私たちの根本にあるもの、それは今も昔も変わらない「お客様のご満足とプロ意識のご提供」

当グループの掲げる目標は、デントリペアという大きな一つのカテゴリーを「従来型の デントリペア」と「TRUSTデントリペア」の2つに分類することでお客様の選択肢を広めていくということ。 
例えば板金塗装というカテゴリーが「在来型の板金塗装工法」と「軽板金工法」に分類されているように、デントリペア業界もクオリティーの違いや掛ける手間、工賃などによって分類していく必要があります。そうすることによりお客様側が「ご希望に沿ったコストで、望む範囲の仕上がり具合」を選択することが可能となり、デントリペアという素晴らしい技術が日本に定着するでしょう。 
「お客様が安心して、施工店選びを出来る環境・システムを整備し作り上げていく」こと。その実現可能であり、確立しなくてはならない目標に向かってグループ一丸となり日々の作業に精一杯取り組んでおります。

 
クオリティー・チェックの徹底と明確なチェック方法の公開

インプレッサ左リアドア(プレスライン)リフレクターボードまた、トラストデント・グループでは、独自のクオリティーチェック方法(右写真参照)を採用することで「誰にでも一目でわかる修理後の確認の仕方」を徹底して実施しております。これにより今まで見る人によりまちまちであった仕上がり具合の誤差が改善され「お客様・私達施工者・中間業者様」の皆さまが全員がご納得されることにより「デントリペアというものが明確になった!」と好評を得ております。 
それまで誰もが踏み込みたくなかった領域である「仕上がりの基準公開」にあえて一歩踏み込んだ、トラストデント・グループの自信を感じていただければと思います。


右の画像はインプレッサの左側後部座席のドアのヘコミ修復例です。ここにカーソルを当ててみて下さい。
 

→デントリペア(PDR)とは

グループならではの安心の料金案内

高くもなく、安くもなくの全国平均的な施工料金設定・・・

デントリペアの施工を受けたいお客様の中には「初めてなので値段がよくわからず一歩を踏み出せない」と躊躇されている方もたくさんいらっしゃるかと思います。それは、デントリペアという修理方法が「技術職」であり、コンビニや家電量販店で売られている製品の様に全国的に決まっている”定価”というものがないからでしょう。

私たちトラストデント・グループでは、へこみの大きさごとに「高くもなく、安くもなくの平均的で適正な」施工料金を長年業界に携わってきた経験の上、しっかりと算出し明記しておりますのでどうぞご安心ください。 
また、全国どこのトラストデント施工代理店で修理しても、同じ施工料金や”割引特典”でサービスを受けられるシステムを業界に先駆け一早く採用しております。
もちろん、万が一お客様に仕上がりがご満足されなかった場合は施工料金は頂きません。
トラストデント・グループ全国各サービス店では、板金塗装と同様に現在お客様がご契約されている各種自動車保険を使用しての修理も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

 →施工料金はこちら

トラストデントグループ海外活動
「技の追求」に終わりはありません・・・

ここでは一例をご紹介致します
  
 Mobile Tech Expo 2011 PDR指導者オブ・ザ・イヤー受賞
トラストデントグループでは技術向上の為に海外での活動も積極的に行っております。


ギリシャひょう害 ギリシャひょう害2
2009年にはギリシャのデントリペア会社より、雹(ひょう)害車をリペアするオファーがあり、テッサロニキまで出張しました。


Mobile Tech Expo 2008 デントリペア世界大会2008
2008年1月にアメリカのオーランドにて開催されたMobile Tech Expo 2008デントオリンピック(世界大会)に私の運営しているデントリペア・スクールのアドバイザーが東洋人では歴代2人目としてエントリー。トラストデント愛媛-松山店の代表でもある佐賀謙二郎氏のサポートをするためにトラストデント・グループメンバー3名と一緒に渡米。世界各国の有名デントリペア技術者がいる中ランキング16位に。


Mobile Tech Expo 2005 デントリペア世界大会
カナダで学んできた後、2005年1月にアメリカのオーランドにて開催されたMobile Tech Expo 2005デントオリンピック(世界大会)に東洋人で初めてエントリー。世界各国の有名デントリペア技術者がいる中、ランキング5位に。その後、帰国せずに有名デントリペア技術者3名に弟子入り。

 →詳しい海外活動はこちら

店舗外観

店舗情報

(株)トラストデント市川ファクトリー
(トラストデント千葉市川店)

〒272-0004 千葉県市川市原木3-17-9

携帯電話 : 080-7810-8344
Eメール : info@tdg-ichikawa.com

定休日: 不定休
営業時間 : 9:00~18:00

1日の施工台数 : 1~2台限定
※時間が掛かりそうな場合は1台のみ施工

ALSOKセキュリティー完備

→アクセス 


業者様向けデントリペア・サービスエリア

【デントリペア千葉県】
市川市,佐原市,習志野市,八千代市,浦安市,浜野市,蘇我市,本千葉,西千葉,新検見川,幕張市,幕張本郷,津田沼,東船橋市,西船橋市,下総中山,本八幡市,国府台,中央区,花見川区,稲毛区,若葉区,緑区,美浜区,船橋市,松戸市,市川真間,菅野,京成八幡,鬼越,京成中山,京成西船,海神,京成船橋,大神宮下,船橋競馬場,谷津,京成津田沼,京成大久保,実籾,八千代台,京成大和田,勝田台,おゆみ野市,ちはら台,前原,薬園台,北習志野市,高根木戸,高根公団,滝不動,三咲,二和向台,京成臼井,千葉中央,千葉寺,大森台,学園前,その他地域の業者様もご相談ください
【デントリペア東京都】
東京23区,江戸川区,大田区,北区,江東区,品川区,渋谷区,新宿区,杉並区,墨田区,世田谷区,台東区,中央区,千代田区,豊島区,中野区,練馬区,文京区,港区,目黒区,足立区,荒川区,板橋区,町田市,三鷹市,調布市,武蔵野市,八王子市,稲城市,あきる野市,その他地域の業者様もご相談ください
【デントリペア埼玉県】
戸田市,吉川市,川口市,三郷市,鳩ケ谷市,蕨市,さいたま市,越谷市,春日部市,朝霞市,松伏町,草加市,和光市,新座市,その他地域の業者様もご相談ください 
※ひょう害車修理(雹害車リペア)のお問い合わせに関しては関東圏内であるデントリペア神奈川県やデントリペア群馬県(例えば前橋市,高崎市など)の一般のお客様(エンドユーザー様)にも対応させて頂いておりますのでお問い合わせお待ちしております。積載車(ローダー)での引き取りも可能です。